カウンセリング企画

「ミニ講座」をやりました!

こんにちは

村松勇雄です


酷暑な日々が続きますね。
熱中症には十分お気をつけください。

異常気象のように思えますが、
温暖化などの影響により、今後はこういう気象が当たり前になるでしょう。
気流や海流の変化は僕らが思っている以上に早いようです。


さて、先日、カウンセラー仲間向けに「ミニ講座」の講師をやってきました。

自分で選んだテーマを皆の前で発表して、それにお客さんが「値段」をつけて払う、いわゆる「投げ銭システム」を取り入れ、まあ、結構スリリングな体験だったと思います。

 

板書がきったねーのはご愛嬌。

いわば、「セミナー講師としての練習の機会」というわけです。

セミナーや講座の講師って、カウンセリングとはまた別の「能力」が必要になるわけで。

・時間の使い方
・講座の構成力
・喋り方、話し方
・わかりやすく説明する力。説得力
・お客さんへの観察力
・テンションの読み方。流れの掴み方
・盛り上げる力

その他、諸々。

「良いセミナー」「面白くて為になる講座」を作るには、内容はもちろんですが、それだけではなく、様々な能力が必要となるのですね。

だから、カウンセリングやセッション同様、必要となるのは「場数」でして。
数をこなして、トライ&エラーを繰り返すから、徐々に良いもの、お客さんの満足度が高いものになると思います。

そのために練習を今のうちからやっておこうというわけですね。

いやー、チャンスをくれた「ししょー」(大阪在住)には、足を向けて寝れませんな!
あ、うちの枕、東向きですが。なにか?
(なんかこのネタ、前もやった気が・・・)


今回、僕が取り上げたテーマは
「心の成長プロセス 依存・自立・相互依存」

僕たちの心はは、生まれてから死ぬまで、成長を続けるわけですが、その間に起きる様々なことが、今のお悩みや問題を作っていることが多々あるわけですね。
しかも、それが無意識下だから、気づかないことも多く、

「まさか、あの時のことが、今の上手くいかない恋愛に関係してるなんて!」

ということが、フツーにあります。

そこに、どうアプローチをしていくか?

が、今回のテーマに含まれていたわけで、実際、改めて色々調べると、めちゃくちゃ深いテーマで、驚きました。

当日、講師として話している時も楽しかったのですが、むしろ、準備段階で色々研究したり、「ネタ」を仕込んでいる時がとても楽しくて、改めて「ああ、僕は研究家タイプなんだなー」と自分の「マッドサイエンティスト」っぷりに気づくことができました。笑

え?「芸人」の間違いじゃないかですって?

ま・・・まぁ・・そうとも言いますね・・・・


もちろん、反省点や山ほどあったわけで、僕は、以前から、ワイン会の講師やワインセミナーをやっていたことがあるので、人前で話すことはあまり抵抗がないのですが、やっぱり構成力や話し方のレベルがまだまだだなーと感じましたね。

途中で

「あれ?俺、なにしゃべってんやろ・・・?」

と思うことが多々って、途中で空中分解しかけることもあり、

「知っているとと解ること」「解ることとそれを伝えること」

の間には、大きな隔たりがあるんだなーと改めて感じました。

うーん。反省。

まあ、他の講師陣のレベルが高くて

「引くわー。高くて、引くわー」

という感じで、程よく「比較・競争の罠」に陥ることができたので、それもあるかもしれませんが・・・。

今後もこういう「練習」の機会は定期的にあるようなので、続けてトライしてみようと思います。

いつか、皆様に素敵なセミナーが届けられるように、精進して参ります!

そして、「TEDカンファレンス」のようなビックステージでできれば、最高っすね!

では、今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました

Salut !!

 

-カウンセリング企画

© 2020 その 向こうの 景色 Powered by AFFINGER5