失恋 - はじめに

ハートブレイクからの「ハッピーへの道」

こんにちは
村松 いさおです。

 

「失恋=ハートブレイク」から立ち直り、その経験を糧に、より自己成長して、より幸せになろうよ!というコンセプトで始まった、このブログですが、もっと読者の皆さんにとって、分かりやすくするために、いくつかの段階に分けてみることにしました。

 

題して、「ハッピーへの道」(← ちょっとダサい)です! 

 

(イメージとしては、こんな感じ ⬇️ ・・・なんか違う・・・)

 

 

(内容と全然関係ないですね・・・)

 

さて、先日、「失恋=ハートブイレク特化ブログ」として新装開店した?このブログですが、先の記事にも書いたように、その内容についても

 

「単なる失恋を慰めるような記事だけではなくて、失恋を通じて、さらに読者の皆さんが、より幸せになる、より輝けるようにするため」

 

にして行きたいと思っています。

 

「どーせ失恋したなら、そいつをバネに、もっと幸せになろうぜ!」

 

というわけです。

 

そこで、分かりやすいように、失恋=ハートブイレクから、あなたが幸せになるための段階を4フェーズに分け、ロードマップ的に、書いていく記事を分類しようかと思いました。

 

読者の皆さんは、ご自分の今の段階がどの段階にあるか、なんとなく掴んでいただいて、そのテーマの記事を、「記事カテゴリー」からチョイスして読んでいただければ、より的確にお役に立てると思います。

 

もちろん、他のカテゴリーの記事を併せて読んでいただいても、一層のご自身の学びとなると思います。

 

 

***

 

第一フェーズ 混迷期

 

「失恋直後からようやく元気を取り戻し始めた時期」

  

この時期は、個人的に最も「ケアが必要な時期」と捉えています。
 
なぜなら「精神的ショック」が最も大きい時期だからです。

 

特に「振られた側」のショックは大きなものとなるでしょう。

 

「振った側」ももちろん傷ついていたり、大きな悲しみを持っていたりしますが、実際に相手に別れを告げる際には、別れについて考えていたり、想像したり、ある程度覚悟してから、お相手に「別れ」を告げているので、心の準備が出来ています。

 

ところが、「振られた側」は、(「別れ」を予測・予感している場合ももちろんありますが)、「相手から突然別れを切り出された」というケースも多くあります。こういった場合、まさに「晴天の霹靂」な状態であることも多く、その際の精神的ショックは非常に大きなものになる場合が多いでしょう。

 

なにせ「幸せだと思っていたら、次の瞬間、いきなり地獄に突き落とされた」ようなものだからです。

 

また、「振った側=別れを切り出した側」についても、元よりお相手との別れを思案し、ある程度覚悟と心の準備をしてから告げているとはいえ、その際に、大きな「罪悪感」や「後悔」「悲しみ」を持つことも多く、その場合やはり精神的ショックが大きい状態と言えます。

 

ですので、この「混迷期」の過ごし方や心身のケアの仕方、心の持ち方・考え方はとても大切で、この時どう過ごすかによって、その後のご自身パートナーシップや、果ては生き方そのものにも大きな影響を及ぼすこともあると思っています。

 

 

第二フェーズ 回復期

 

「ようやく元気を取り戻し始めてから、立ち直っていくまで」

 

この段階になると、少しずつ、元気を取り戻し始め、生活も元通りになって来ます。

それと同時に、ご自身のことやお相手のこと、その時の恋愛のことについて、振り返る事が出来始めます。また、これからのパートナーや新しい恋愛のことについても考えることが出来るようになってきます。

 

いわば、「周りを見渡す余力がちょとずつ出始めたころ」でもあります。

 

ですので、この段階においては自分自身と向き合う事、お相手と向き合う事、これまでの人生やこれからの人生、これまでのパートナーシップやこれからのパートナーシップなどについて、考えたり、実践したりすることが、大切だと思っています。

 

「変化の時期の準備段階」でもあります。

 

もちろん、人の心の中のことですので、停滞期から回復期への移行はいきなりスイッチの切替えのように行くはずもなく、多くの場合グラデーション的に、行きつ戻りつを繰り返しながら、徐々に回復、そして内面的な変化をしていきます。

 

 

第三フェーズ 発展期

 

「立ち直ってから、より良い自分、より輝く自分に成長・変化していくまで」

 

回復期に、自分自身やお相手とちゃんと向き合ったり、ご自身の過去や未来と向き合う事で

 

「こういう人と出会いたい」

「こんな人になってみたい」
「こういうパートナーシップを築きたい」

「こんな人生にしてみたい」

「自分らしいって、こういうこと」

「こういうことをやってみたい」

 

などなど、様々なヴィジョンや目標が生まれてきます。

 

この段階は、そうしてヴィジョンや夢、目標に向けて、変化していく時期です。

変化のスピードは人によって様々ですが、いずれにしても「あなたらしい幸せなパートナーシップ、幸せなライフワーク」に向けて、自分の内面的変化、外面的変化を起こしていく時期でもあります。

 

もちろん、全てが順風満帆に行くわけではありませんが、そこで起きる出来事や、その出来事を通じてあなたが考えたことや向き合ったことも、「あなたらしい幸せ」を構築する上でのヒントになります。

 

 

第四フェーズ 充実期

 

 「自分らしいパートナーシップを築いていたり、自分らしいライフワークがある程度築けている段階」

 

この段階は、様々な経験、学びを経たあなたが、より良い自分、成長した自分、輝く自分と変化したことで、素敵なお相手と出会い、恋愛したり、自分らしい生活スタイル、より良いライフワークなどを築けている段階です。

 

この段階は、一先ずのゴール、目標、ヴィジョンとなりえるのですが、もちろん、ここで終わりではありません。

 

パートナーシップならばパートナーシップでの

ライフワークならライフワークでの

生活スタイルなら生活スタイルでの

人生になら人生においての

 

新たな「課題」が沢山出てきます。

 

そこに対してきちんと向き合う事で、さらに深い学びや経験を得、そして「パートナーとのより深い結びつき」「より充実した人生」「より成長した自分」へと、発展させていくことができます。

 

生きることは、そのものが学びなのです。

 

 

***

 

これらの各段階の進み方は、人それぞれです。

 

また、各段階にそれぞれどのくらい時間がかかるかについても、その人の性格やお相手との関係性、別れ方、パートナーシップに対する考え方、生活環境などに様々な要素によって分かれるので、ケース・バイ・ケースでしょう。

 

あるいは、
「その後、素敵なパートナーと出会ってお付き合いにまで発展したけど、仕事では人間関係で問題だらけ」とか

 

「やりがいのある仕事や目標が見つかったけど、出会いはサッパリ」とか

 

「仕事も、恋愛もいい感じになったけど、パートナーの浮気が発覚」とか

 

「あっちが上手くいっても、こっちは上手くいかない」
「せっかく上手くいったと思ったけど、暗雲が立ち込めてきた」

 

というケースも多々あるかもしれません。

 

まぁ、分かりやすく4段階に分けてみましたが、人生はこんなにスムーズに行かないのが難しさでもあり、面白さでもあります。

 

今後、様々な記事を書いて行くので、その都度、この4段階を参考にして、ご自身の失恋からの立ち直りと、自己成長、より素晴らしいパートナーシップの構築と、豊かな人生にお役立ちいただければ、カウンセラー冥利に尽きるというものです。

 

今後とも、どうぞご贔屓に。笑

 

というわけで、今日はこの辺で。

 

あなたの幸せのヒントになれば幸いです

 

では、また。

-失恋 - はじめに

© 2022 その 向こうの 景色 Powered by AFFINGER5